健康と医学

マラソンで健康維持

今日は健康ということで、マラソンを行ったことを書きたいと思います。まずは、朝6時に起床。

その後、シャワーを浴びて、ゆっくり朝食を食べました。

朝食はしっかり食べることが大事

ここが健康のポイントです。

朝食イメージ

朝食はしっかり食べましょう。そしてゆっくり噛んで食べることが大事です。

この日のメニューは、オムレツ、トーストとサラダと、ハムエッグです。

ビタミンと、タンパク質と糖質とをバランスよくとることが大事です。

ストレッチは重要

そしてその後は、ストレッチを行いました。ストレッチもゆっくり、時間をかけて行うことが重要です。

いきなりマラソンを始めると怪我をしたりするので、はじめにストレッチを行うことは、かなり重要です。そしてその後は近所の公園へ行きました。

ジョギングスタート

大体、近所の公園までは2km前後あるのですが、そこからジョギングスタートです。そして近所の公園に着いたら知り合いのおじいさん達が既に集まっていたので、軽く挨拶をしました。w

その公園は、野鳥がよく飛んでくる公園だそうで、バードウォッチングを行う方々が結構いました。

公園イメージ

この公園の外周は大体4kmあります。

その外周をこの日は3周しました。

要するに12キロです。結構な距離です。時間にする大体2時間ぐらいかけてジョギングしました。

ジョギングというよりも、マラソンですね。結構なスピード走りました。

クールダウンも重要

その後は、またクールダウンのストレッチです。クールダウンのストレッチが非常に重要です。しっかりと足の筋肉を伸ばすようにしましょう。

特にハムストリングと呼ばれる部分と、アキレス腱と呼ばれる部分は、入念にストレッチをするようにしましょう。

ジョギング後のランチ

そんなこんなでもうお昼です。この辺お昼のメニューはオムライスを作りました。なんかこの日は卵料理ばっかりですね。w

運動した後はタンパク質をたくさんとることが大事です。できればサプリメントなどでアミノ酸を摂取できるとより良いかと思います。

アミノ酸の中でもBCAAと呼ばれる、アミノ酸は筋肉の疲労回復に役立ちます。

私はマラソンを行った後は必ずアミノ酸を摂取するようにしています。

効率よく摂取するためにプロテインを使用しています。有酸素運動が目的なので植物性のタンパク質プロテインを飲むようにしています。

大豆プロテインと呼ばれるものですねたまには何キロか走ることも健康には非常に役立ちます。

今日はマラソンは健康に役立つお話を書かせていただきました。