健康と医学

病院の日

今日は祖母をつれて病院へ行きました。少し健康と医学っぽい日記を書かせていただきたいと思います。

まず、なんとそこは今話題の新型コロナウイルスのクラスターが発生した病院だったのです。

そのせいか入り口にPCが置いてあって常に病院へ入ってくる人の体温を測っているようでした。

感染予防イメージ

コロナウイルスの対策は万全でした。

祖母はリウマチを患っているのでリウマチ科からはじまり、循環器科、そして肺炎球菌予防接種の流れでした。

病院内のいろんな科をはしごした感じですねw

気づいたのがリウマチ科にくる患者さんは基本的に高齢者が多かったです。

高齢者イメージ

あと循環器科の待ち時間の長さが異様に長かったです。

2時間くらい待ったかな?

心療内科とか精神科は予約時間があってもかなりずれこむことがよくありますが、循環器科やそのほかの科でもあるんですね。

結局14:30の予約だったのですが、診療したのは17時頃でした。

そこから会計なので本当に一日がかかりでした。

皆さんも病院へ行く際は時間に余裕をもっていった方がいいですね。

病院のあと急にドライイチジクが食べたくなって買いにいったのですが、ドライフルーツコーナーのなぜかイチジクだけ売り切れでした。

そんなことあるんですねw

今日はとほほな一日でした。

あ、ドライフルーツって健康にいいらしいです!

なのでドライマンゴーとドライアプリコットを買いました。

そのあと実際に、ドライマンゴーとドライアプリコットを食べてみたところ両方ともとても美味しかったです。
特にドライアプリコットは珍しく、なかなかお目にかかれないので運が良かったかなと思います。ドライいちじくには恵まれませんでしたが、ドライアプリコットがあったので良しとしましょう。

ドライフルーツについての少し豆知識を思います。
ドライフルーツは栄養価がすごく高いです。
ドライフルーツは水分が蒸発され、栄養成分がぎゅっと凝縮されているので効率よく栄養素を摂取することができます。
太陽の光を浴びて乾燥することで栄養価がアップする果物もあるそうですね。
要するに凝縮されているって事ですよね。
もちろん旨みも凝縮されているので美味しくいただけます。
水分が蒸発しているので保存食としても便利です。
また軽いので持ち運びにも便利です。
基本的にはドライフルーツは皮ごとそのまま食べられるのが楽な点ですね。
果物の皮の周りには多くの栄養素が入っているのでそれを全て摂取できるドライフルーツは非常に効率よく栄養を取ることができます。


その後祖母が転倒したのですが、何ともなくてよかったです。
老人なので2日、3日経った後に痛みが出たりするのですが、その後経過を見て何もなかったので安心しました。


皆さんも気をつけましょう。

本日は病院へ行った話とドライフルーツお話を書かせていただきました。