健康と医学

食事と基礎代謝

本日は食事と基礎代謝について書かせていただきたいとおもいます。

まず、過度なダイエットはやめましょうw

体を動かすのに必要なエネルギー源として瞬時に役立つ糖、細胞の生まれ変わりに必要となるタンパク質など、過度のダイエットではこの2種類に代表される活動を維持するために外すことのできない栄養素までもを乏しい状態にします。

過度なダイエットをしてしまうとエネルギー不足の状態になり、筋肉を分解してエネルギー作るようになるので筋力が減るそうです。

一説にはポリフェノールをとると基礎代謝があがるという話があります。

ポリフェノールといえばぶどうですよね


ポリフェノール最大の長所は水溶性であるビタミンCや脂溶性のトコフェロール(ビタミンE)違っていて、細胞と細胞の間の水溶性部分や脂溶性の部分、加えて細胞膜でも酸化を予防する効果をいかんなく発揮します。

基礎代謝が下がってしまうと、よくないことがたくさんあります。

まず基礎代謝とは生きていくために必要な機能(心臓を動かしたりとか)を維持するために消費しているエネルギーのことです。

テレビを見てるだけでももちろん寝ているだけでもエネルギーを消費しています。

そのエネルギーを消費する能力を基礎代謝能力といわれたりします。

この基礎代謝能力がおちてしまうと、ようするにカロリーを消費する量がへるわけですから肥満のもとになったりします。

また基礎代謝が悪いと運動をしても消費するカロリーが少ないのでダイエットも成功しづらくなります。

基礎代謝の4割は筋肉で消費されているそうです。

基礎代謝を上げるためには筋肉を必要とし、筋肉を上げるには基礎代謝をあげなければならないということになります。

規則正しい生活、睡眠や食事によって基礎代謝はあげることが可能です。

基礎代謝を上げる豆知識を書きたいと思います。

まず朝起きたらストレッチを行いましょう。自律神経のバランスを整えることも代謝を上げるために必要です。

朝日を浴びることも大事です。

朝日を浴びることによって、体と頭をしっかりと目覚めさせるようにしましょう。
そして基礎代謝上げる方法その2として、起床したらまずコップ一杯の水を飲みましょう。寝ている間にかく汗の量はだいたい500ミリリットルだと言われています。なのでまずベッドから起き上がったらコップ一杯の水を飲むようにしましょう。
水分を取り戻すというイメージです。水分を補給することによってもちろん血行が良くなって代謝が上がります。
水の代わりに白湯を飲むと胃腸があったまって内臓の働きが活性化して代謝が上がりやすくなることもそうです。

ぜひしっかりと規則正しい生活をして、過度なダイエットは控え、カロリーの高すぎない食事で基礎代謝をあげるようにしましょう。